お知らせnews

公立高校入試を終えて

2021年03月19日

先日は公立高校入試の合格発表でした。

 

受験生

その保護者様や家族の皆様

そして私たちにとって

すごくドキドキな瞬間です。

 

美園校で、生徒の報告を待っていると・・・

早速、満面の笑みで「合格したよ!!」って

塾に来てくれました。

またガッツポーズやクールに振舞う子たちも、

「合格しました!めちゃうれしい!!」って。

 

本当にすごくすごくうれしい!!

この瞬間のために、めちゃくちゃ勉強を頑張った

生徒たちの姿が目に浮かびます・・・

 

続いて、「受かりました!ありがとうございます。」

と、少し嬉しさを控えめにしている生徒が来校。

当日点がもう少しだったので、本当に心配で・・・

でも受かった。

「本当におめでとう!」と伝え、ガッチリ握手!

 

惜しくも第2希望校になった生徒も報告に来てくれました。

「先生!その高校でトップはります!」って覚悟を決めて

決意表明する生徒の表情はどこか吹っ切れた様子でした。

 

こうして生徒が報告に来て、伝えてくれることは本当にうれしいです。

それと同時に、全員第一志望校に合格させたかったという気持ちが募ります。

あとちょっと点数があれば、

あのときもっとやれば、

あれをしておけば、

などいろいろな思いがわいてくると思います。

すごくすごく悔しい思いをしたでしょう。

自然と涙も出てきたと思います。

 

その「あとちょっと」や「~すれば」を何とかできたらと、私自身も悔しい思いです。

 

第一志望校に見事合格した生徒たち!

本当に合格おめでとう‼

本当に本当に良かったね!

 

惜しくも希望校に届かなかった生徒たち!

君たちの力にもっとなれたら・・・ごめんなさい。

結果はすごく悔しい。

その悔しさ、現実から目を背けずにしっかり受け止めてほしい。

 

美園校の生徒たち

君たちは努力ができる。頑張ることができる。

この先大事なのは、次のステージで何を考え、何を実行するかです。

 

卒業をして高校生になるすべての美園校生の高校生活が

とても充実したものになりますように、心から祈念します。

 

保護者の皆様

桜咲個別指導学院美園校に期待して頂き、ご理解頂き

日々の送迎など保護者様やご家族様の支えがあり、

この日を迎えることができました。ありがとうございました。

心から感謝申し上げます。

高校生でも引き続き、塾で頑張る生徒は、今日から待ってます。

新たな一歩。また一緒に頑張りましょう!

 

 

桜咲個別指導学院美園校

ページの先頭へ