お知らせnews

中学3年生0学期

2021年01月16日

 

 

 

こんにちは!半田中央校です!

今日はこの時期よく聞く『中学3年生0学期についてお話していこうと思います!

 

まず初歩的な確認ですが、この『中学3年0学期』は『中学2年生の3学期』を指します。

では

『なぜここから頑張らないといけないのか?』

『何をすればいいのか?』

を順に紹介していきましょう!

 

 

まず塾でも、一番質問が多い『なぜここから頑張らないといけないのか?』ですが…

理由は『評価はすぐには上がらないから』です。

もちろんここでの評価は先生からの評価つまり通知表の評価です。

 

一般的に愛知県の公立入試では普通科・専門科に関わらず内申の合計点(3年3学期時点での)で

志望校をどこにするのか、また現状の志望校が現実的なのかを考えます。

また、3学期の通知表は1、2学期の平均が付くことが多いということもあり

「志望校が決まってから内申を上げようとしても遅かった。」という事例が良くみられます。

 

 

つまり内申は持っていれば持っているだけ有利です!

また年度が替わると先生の転任等もあり教科担当が変わることもあります。

心機一転と言いたいところですが、

2年生の通知表があまりにも良くないと印象が悪い所からスタートするので

成績が上がりにくい生徒が多くみられます。

 

 

そしてここからが本題ですがいままで頑張ってこなかった(目立っていなかった)生徒は、

2学期間の『継続した頑張り』を求められることが多いです。

 

『1学期目はAやBの数は増えたけど成績は変わらない。』という通知表をもらい

『次の学期は勝負だから頑張れ!』と言われます。

 

中3の1学期に頑張り始めたとしたらいつ上がりますか?2学期ですよね?

 

もちろんですが中3の2学期はみんな頑張ります。

みんな頑張っている中では頑張りが評価されにくい(目立ちにくい)です。

 

なので、中2の3学期から頑張り始め、

比較的に問題の難易度も低く(数学だと計算メイン)

最後の部活の大会を控え言い訳がしやすい3年の1学期に、

評価が内申の数値に現れるように準備をする必要があるのです!

 

 

では今から何をするのか?

もちろんテストに向け『学校の提出課題を進めましょう』

この時期は高校生の共通テスト(旧センター試験)や中学3年の学年末テスト、

私立高校の一般入試に隠れがちですが、

約1か月後には中学1、2年も学年末テストが来ます。

 

3学期は中間テストが無い分範囲も広くなるので、

範囲表が出てから取り組むのでは遅いです。

 

桜咲個別指導学院では例年の出題範囲と今年度の進度を踏まえ前もって提出範囲を予想し進めていきます!

 

もちろん塾では3年生が受験に向け頑張っていますが、

2年生もすでに

受験に向けた戦いは始まっています!

 

1年後、後悔しないように今から頑張っていきましょう。

 

 

最後に…

 

 

受験になるといろいろな情報が飛び交います。

もちろん正しい情報だけでなく、正しくない情報も多いです。

 

 

デマに踊らされることなく受験当日を迎えてもらうためにも、

本人はもちろんサポートされるご家族にも『正しい情報』を知ってもらうことが大切だと考えております。

ですので、桜咲個別指導学院では『学校の選び方』、『内申の付き方』など

受験に向けた情報を塾にてご説明させていただいておりますので、

お気軽にお問い合わせください。

 

 

桜咲個別指導学院 半田中央校 TEL 0569-23-7551

ページの先頭へ